いつも言ってることですが、皆様(リノベ会社)が買取再販リノベーションでターゲットとするエリアは、とにかく戸数の多いマンションエリアです。

従って、戸数が多い分、そういったマンションの管理費が高いといったケースは少ないのですが、付き合いでスポット的に違うエリアの物件を購入しないとも限りません。

そういった場合に備えての話ですが、誰でもお気づきのように、マンションの場合は物件価格の他に管理費や修繕積立金、そして駐車場代などが別途必要です。

それらの金額にもよりますが、マンションの物件価格より1500万円~2000万円くらい高い戸建の支払いに匹敵する場合があります。

絶対にマンションと言って来店されたお客様でも、それを言われると心が揺らぐ方も珍しくありません。

そして、心の中でこう思います。

「このお客さん、あのマンションに対する熱意はどこに行ったのだろうか・・・」(笑)

このように、もっと高い物件が自分達の予算で買えると思うと、気が変わるお客様も多いということです。

ただ、こう言えば、また気が変わるお客様もおられます。

「修繕積立金はマンションでも戸建でも必要なんですよ。強制か自分たちで溜めておくかの違いだけですよ。」

そして、それで気が変われば、こう思います。

「いったいどっちなんだ・・・」

つまり、お客様が懸念する材料という事は、皆様がリノベーション再販する際も売れにくいという事です。

売れないと高い経費がボディーブローのように効いてきて、最悪の場合は赤字になるケースもあります。

その点、不動産出身系の買取再販会社は熟知している為、よほど人気エリアの良い物件を除いては、この手の物件には手を出しません。

皆様(リノベ会社)の場合は、その点に気付かず痛い目に合わないとも限りませんので、注意して下さい。

因みに私は、その痛い目に合った経験者です・・・

先に、皆様の代わりに痛い目に合っておきましたので、皆様は合わないようにして下さい。

リフォーム会社の為の買取再販リノベーションコンサルタントとして、何かのお役に立てれば幸いです。

2015-2logo

お問い合わせ