自社(リノベ会社・リフォーム会社)だけで、物件の買取資金から改装費を賄えない場合です。

但し、当然ですが、皆様から持ちかける場合、相手(不動産系の買取再販業者)にメリットが無ければ成立しません。

細かい条件は別にして、こういった条件なら可能でしょう。

先方が現在、どこかの工務店に改装を依頼しているとします。

その工務店も利益が必要なので、20%~25%の粗利率を確保します。

仮に、利益が乗った状態の出値が400万円だとします。

すると、原価は約300万円という事になります。

それを、皆様が利益0円の300万円で改装を提供すれば、相手は約100万円のメリットが得られます。

その代わり、リノベーションの見学会を開催させてもらうといった条件ならどうでしょう。

相手も通常より約100万円のメリットがあり、皆様もリノベーション客が集客できます。

ただ、皆様はリノベーションが受注できなくては、単なる足長オジサンで終わってしまうので、ジョイントベンチャーを行う物件は重要です。

対象物件が、棟数や個数が多く、築古のマンション群なら、十分にメリットはあります。

リフォーム会社の為のマーケティングコンサルタントとして、何かのお役に立てれば幸いです。

2015-2logo

お問い合わせ