不動産会社向け:コンサルティング動画一覧

不動産業とリフォーム業の集金の違い!リフォーム事業の集金の落とし穴

[embed]https://youtu.be/wm1rg3zK-R8[/embed] 「不動産仲介業では決済時に一括で仲介手数料を受領している為、リフォームの集金も完工後にしていたのですが・・・(一部、割愛)。」 といったご相談を頂きました。要は、未収が発生しているといった内容です。 このチャンネルは不動産会社の経営者向けchなので既にご存じだと思いますが、仲介手数料は決済時に一括という会社もあれば、契約時に全額という会社もあります。 また、契約時に半金、決済時に半金といった企業もある為、各社様々だと思います。...

買取再販リノベーションの住宅資材商社の選び方

[embed]https://youtu.be/uP7w6Mh0vv8[/embed] 本日の内容は、レジ物件や戸建の話ではなく、あくまでも、マンションの区分に限った買取再販リノベーションになります。 さて、私はいつも、あなたが不動産系出身の買取業者でも、区分のリノベーション工事の全てを施工業者に丸投げするのではなく、 せめて、水廻りや熱源機だけは自社で取りましょう、と言ってます。 なぜなら、大した労力を掛ける事なく、原価を圧縮する事が出来るからです。...

リフォーム事業の損益分岐点はいくら?

[embed]https://youtu.be/qroigtUzwMc[/embed] 不動産仲介会社の経営者さんから、「リフォーム事業の損益分岐点はいくら位ですか?(一部、割愛)」といったご質問を頂きました。 あなたの業界(不動産仲介業)は売上=粗利なので、人件費・固定費・広告費の合計が損益分岐点となり、それを上回る売上(粗利)を上げると利益になるといった考えなんだと思います。 リフォーム事業は売上=粗利ではないのですが、同じように考えるなら、多少の前後はありますが、損益分岐点は従業員1人当りの粗利額80万円/月くらいです。...

買取再販リノベーション

戦略コンサルティング

買取再販リノベーションの住宅資材商社の選び方

買取再販リノベーションの住宅資材商社の選び方

[embed]https://youtu.be/uP7w6Mh0vv8[/embed] 本日の内容は、レジ物件や戸建の話ではなく、あくまでも、マンションの区分に限った買取再販リノベーションになります。 さて、私はいつも、あなたが不動産系出身の買取業者でも、区分のリノベーション工事の全てを施工業者に丸投げするのではなく、 せめて、水廻りや熱源機だけは自社で取りましょう、と言ってます。 なぜなら、大した労力を掛ける事なく、原価を圧縮する事が出来るからです。...

リノベーション再販会社は工務店の見積書が分からなくても大丈夫!?

リノベーション再販会社は工務店の見積書が分からなくても大丈夫!?

[embed]https://youtu.be/9iaCwpZf-co[/embed] こういったご質問を頂きました。 「区分のリノベーション再販事業を始めたのですが、不動産仲介の経験しかなく、工務店から出て来る見積書の内訳が分かりません。把握するコツはありますか?(一部、割愛)」 どういった書式なのか見ていないので分かりませんが、大体の予想は付きます。 おそらく、トップページの項目は、こんな感じではないでしょうか。 ・仮設工事・解体工事・水道工事・電気工事・ガス工事・木工事・衛生機器工事・内装工事などなど。...

中古仲介+リフォーム

戦略コンサルティング

不動産売買の仲介手数料売上から割り出すリフォーム事業の売上目安

不動産売買の仲介手数料売上から割り出すリフォーム事業の売上目安

  [embed]https://youtu.be/fbJxbaC7z6M[/embed] 不動産仲介会社のリフォーム事業戦略として、売買の手数料売上に対して、どれくらいリフォームの売上が見込めますか?と聞かれる事があります。 簡単に申しますと、どれくらいの仲介手数料売上があれば、いくら位リフォームって取れるの?って事です。 勿論、仲介手数料の内訳が新築の客付がメインの場合、オプション工事や外構工事が発生する事はあっても、リフォームはほとんど発生しない為、該当しません。...

不動産仲介会社のリフォーム事業戦略

不動産仲介会社のリフォーム事業戦略

  [embed]https://youtu.be/9inztJg0B9I[/embed] 当然ですが、ターゲットは中古不動産を購入されるお客様です。 中でも、住宅ローンを組まれるお客様です。 更に、買い替え特約を設定した玉突き案件は有利です。 勿論、二重ローンや賃料を避けたいお客様も同様です。 先ず、お客様が住宅ローンを活用され、あなたの会社が代行業務を行う場合、普通にお客様の自己資金から勤め先に至るまで、様々な情報が手に入ります。...

リフォーム事業

経営コンサルティング

不動産業とリフォーム業の集金の違い!リフォーム事業の集金の落とし穴

不動産業とリフォーム業の集金の違い!リフォーム事業の集金の落とし穴

[embed]https://youtu.be/wm1rg3zK-R8[/embed] 「不動産仲介業では決済時に一括で仲介手数料を受領している為、リフォームの集金も完工後にしていたのですが・・・(一部、割愛)。」 といったご相談を頂きました。要は、未収が発生しているといった内容です。 このチャンネルは不動産会社の経営者向けchなので既にご存じだと思いますが、仲介手数料は決済時に一括という会社もあれば、契約時に全額という会社もあります。 また、契約時に半金、決済時に半金といった企業もある為、各社様々だと思います。...

リフォーム事業の損益分岐点はいくら?

リフォーム事業の損益分岐点はいくら?

[embed]https://youtu.be/qroigtUzwMc[/embed] 不動産仲介会社の経営者さんから、「リフォーム事業の損益分岐点はいくら位ですか?(一部、割愛)」といったご質問を頂きました。 あなたの業界(不動産仲介業)は売上=粗利なので、人件費・固定費・広告費の合計が損益分岐点となり、それを上回る売上(粗利)を上げると利益になるといった考えなんだと思います。 リフォーム事業は売上=粗利ではないのですが、同じように考えるなら、多少の前後はありますが、損益分岐点は従業員1人当りの粗利額80万円/月くらいです。...

リフォーム事業

業務支援コンサルティング

買取再販リノベーションの住宅資材商社の選び方

買取再販リノベーションの住宅資材商社の選び方

[embed]https://youtu.be/uP7w6Mh0vv8[/embed] 本日の内容は、レジ物件や戸建の話ではなく、あくまでも、マンションの区分に限った買取再販リノベーションになります。 さて、私はいつも、あなたが不動産系出身の買取業者でも、区分のリノベーション工事の全てを施工業者に丸投げするのではなく、 せめて、水廻りや熱源機だけは自社で取りましょう、と言ってます。 なぜなら、大した労力を掛ける事なく、原価を圧縮する事が出来るからです。...

リノベーション再販会社は工務店の見積書が分からなくても大丈夫!?

リノベーション再販会社は工務店の見積書が分からなくても大丈夫!?

[embed]https://youtu.be/9iaCwpZf-co[/embed] こういったご質問を頂きました。 「区分のリノベーション再販事業を始めたのですが、不動産仲介の経験しかなく、工務店から出て来る見積書の内訳が分かりません。把握するコツはありますか?(一部、割愛)」 どういった書式なのか見ていないので分かりませんが、大体の予想は付きます。 おそらく、トップページの項目は、こんな感じではないでしょうか。 ・仮設工事・解体工事・水道工事・電気工事・ガス工事・木工事・衛生機器工事・内装工事などなど。...

Top entry