リノベーション戦略コンサル

▇ リノベーション再販戦略コンサルとは

●リノベーション集客に悩んでいる
●集客しても受注率が低い
●請負いが部分リフォームなので単価が小さい etc

このような悩みがあるリフォーム会社に新たに中古マンション(区分所有)の買取再販事業を取り入れ、本業の集客・収益増を実現して頂く戦略コンサルティングです。

不動産会社が手掛ける買取再販業は事業単体で利益を生み出す必要がありますが、リフォーム会社が手掛けるリノベーション再販事業は違います。

事業単体で収益を狙うのではなく買取再販事業を新たな集客ツールとし、その物件を活用して近隣住人からリノベーションやリフォームを受注する事が主な目的です。

リノベーション再販戦略は、本業の集客増・受注率増を可能にします。

▇ 物件の仕入れは儲けない事がポイント

不動産会社が手掛ける買取再生再販業は、事業単体で利益が必要ですが、リフォーム会社が手掛ける買取リノベ再販は、事業単体の利益は狙いません。
なぜなら、利益を生む物件を仕入れる事が容易ではないからです。

そもそもリノベーション再販は事業事態レッドオーシャンなので、買取再販業を営むどの不動産会社も、利益を生む物件を仕入れる為に必死です。
そこに後発組のリフォーム会社が参入しても、買取再販だけで利益を生むような物件を仕入れる事は至難の業です。

ところが再販時に赤字になるような物件は除いても、利益を追求しない買取物件を仕入れることは十分に可能です。

リノベーション再販戦略は近隣住人からリノベーションやリフォームを受注する事が目的なので物件の仕入れで儲けない事がポイントです。

▇ 集客方法と費用の掛け方

リノベーション再販戦略はターゲットが同じマンション群や周辺の集合住宅の密集地になる為エリアは限定されます。
従って集客には従業員やモニター業者がピンポイントで配布できるポスティングチラシが安価で効果的です。

しかし中には投函禁止のマンションもある為、その場合は謄本からターゲットを調べてピンポイントにDM発送です。

謄本費用は必要ですが、折込みチラシやWEB広告等のような掛け捨て保険型の費用投下と違い以降も活用できる資産になる為、費用が無駄になることはありません。

リノベーション再販物件の購入も同様、掛け捨て保険型のような費用投下と違い物件を売却する事で経費が戻って来る為、結婚披露宴型のような費用投下になります。

★サポート内容

●戦略戦術USPの制作サポート
●買取再販営業コンサル
●リノベ営業コーチング
●マーケティングコンサル
●WEBコンサル etc

※サポート内容は、クライアントごとのフルオーダーメイドになります。