リフォーム会社が動画を活用して集客する事は可能か否か

  [embed]https://youtu.be/LNJ1ny5gG7Y[/embed] 今後は動画が来る!と耳にしたので、動画マーケティングのセミナーに参加したのですが、具体的にどう活用すれば良いか思い付きません。 リフォーム会社が動画を活用して集客する事は可能でしょうか? といったご質問を頂きました。 活字が好きという方もおられますが、文字よりも写真や静止画、それよりも動画の方が伝えやすく、見る方も分かりやすいと、私は思います。 なので、こうやって私も動画を活用しておりますが、ただ、業界は違います。...

不動産仲介会社とのJVまたはリフォーム反響営業どちらが難しい?

  [embed]https://youtu.be/dI3jApf44cE[/embed] 不動産仲介会社とのジョイントベンチャーで受注するのと、広告媒体等の反響営業で受注するのでは、どちらが難しいですか? といったご質問です。 ご質問に対しての回答であれば、不動産仲介会社とのジョイントベンチャーの方が難しいと思います。 なぜなら、投げて来るボールが都度違うからです。 つまり、室内リフォームに関する事ばかりではなく、外装や外構、解体土木といった幅広い中から質問や依頼が飛んで来るからです。...

ポスティング禁止のマンションでリフォーム反響を紙媒体で取る方法

  [embed]https://youtu.be/E1ZhMmLmv38[/embed] ポスティング禁止のマンションって、他の会社はどうやって反響を取ってるの? やっぱり、折込みしかないかな? と、結構聞かれます。 なので、今日は、それについてお話したいと思います。 当然ですが、折込みも1つの手段です。 ただ、折込みの場合、そのマンションだけという訳には行きません。 やはり、ある程度エリアになってしまう為、その建物だけピンポイントで投函する事は難しいです。...

リフォーム業界でもLINE@は使えますか?

  [embed]https://youtu.be/O4bxzt3kYLk[/embed] リフォーム業界でもLINE@は使えますか?といったご質問を頂きました。 LINE自社が言うように、購買頻度の高い業界には適していると思います。 従って、飲食業界や美容業界などなど、リピート頻度が高い業界で利用されている理由も分かります。 ただ、リフォーム業界で使えるか否かという事ですが、使い方次第だと思います。 リフォーム業界でも、フルリノベーション等の大型案件を多く取り扱う会社は、難しいです。...

リピート工事を受注し易くする仕掛け

  [embed]https://youtu.be/hsrcRAUPkOE[/embed] 新築事業と並行してリフォーム事業を営んでいる企業は、10年点検やアフター時にリフォーム工事を受注する為に採用している会社もあります。 また、リフォーム事業だけの会社でも採用している企業もあります。 どんな仕掛けかと申しますと、会員制です。 例えば、新築分譲を購入頂いたり、注文建築を請負ったり、または、リフォームをご依頼して下さったお客様に会員になって頂くシステムです。 料金形態の多くは、だいたい千円未満です。数百円です。...

リフォーム反響って順番?難易度に応じて?

  [embed]https://youtu.be/vSNkqXG43AM[/embed] 「反響って順番かな?」それとも「難易度に応じて選任かな?」というご質問を頂きました。 エリア制や媒体別ならこういった質問にならないと思いますので、おそらく、同じエリアを複数人の社員さんが反響対応する組織体制なんだと思います。 私は、組織規模や体制によって分ける事がベストだと思います。 反響を順番にした場合、平等なので、案件数が偏って、社員さんがイジけたり腐ったりは少ないです。...

リフォームマーケティング

リフォームマーケティングは、リフォーム業界に最適なマーケティング手法になります。

マーケティングには様々な手法がありますが、業界に合った手法でなければ効果が出ない事があります。リフォーム業界での集客増や収益増を目指すのであれば、リフォームマーケティングの手法を知っておくことが大切です。

リフォーム業界でも、Webを使った集客は効果的です。特に、リフォーム業界では、動画によるマーケティングが欠かせないと言えます。

お客様は初めての会社に依頼する場合、どんな会社なのか不安に思っています。動画で社内の様子や担当者のコメントを伝えることで、お客様に安心感を持たせる事ができ、受注につながります。

動画を使えば、リフォームの様子をお客様に詳しく伝える事もできます。たとえば、設置する機器はどれくらいの音を立てるものなのか、工事の際にはどれくらいの音が出るのかなどを気にするお客様も多いですから、インターネットを通じてこうした情報を伝えることで、訴求力を高める事ができます。

また、ブログを使った集客は定番ですが、ブログの内容はどんなものでも良いわけではありません。タイトル1つとっても、SEO対策のため、サジェスト機能やキーワードプランナーを使って考える事が大切です。記事の内容も、お客様にとって役立つ情報やお客様が知りたい情報を書くことが必要になります。

なお、リフォーム会社が受注を増やすためには、買取再販リノベーション戦略が有効です。ここで、買取再販リノベーション戦略を行うには、リフォーム会社自らが中古物件を購入しなければなりませんが、物件の購入資金がない、宅建免許がないなどの理由から物件の仕入れができない事もあります。

そのような場合に、不動産仲介会社とジョイントベンチャーを組むという方法があります。この場合も、不動産仲介会社にジョイントベンチャーを持ちかける際に、先方がメリットを感じるようなオファーをする事が重要になってきます。

たとえば、完成した物件でリノベーションの現場見学会を行う代わりに、受注できた金額から手数料を支払うといった形で不動産仲介会社の承諾を得るといった工夫が必要です。

リフォームマーケティングコンサルでは、上記のような点だけでなく、クライアントごとに必要なサポートを行います。フルオーダーメイドのサポートになりますから、短期間で効果を感じられるはずです。