リフォーム管理職ノウハウ

リフォーム会社や事業部の管理職には、生え抜きの人もいれば、ヘッドハンティングで外部から来る人もいます。更には、本体から出向の事業会社の社長もいれば、同様に事業部長もいます。
 
この他にも管理職を任される経緯は様々ですが、それぞれやる事は1つです。それは、組織の売上を上げる事です。そして、それには社員や部下の方の力は欠かせませんが、その際に管理職として最も重要な事は、彼らから“尊敬されている”という事です。
 
それは、社員や部下の方から好かれていようとそうで無かろうと、残念ながら後者だった場合でも、何だかんだ“尊敬されている”事が重要なのです。なぜなら、彼らはそういう人に付いて行くからです。
 
また、「好かれる」とか「そうで無い=嫌い」というのは、互いの相性も左右しますし、見た目やキャラも大きく影響します。それに、いくら相性や見た目が良くても、その時の役回りや指導の強弱は状況によって異なります。なので、誰からも好かれるに越した事はありませんが、それはその時々の運もあります。
 
ただ、1つだけ注意点があります。それは、「嫌い」という表現を勘違いしない事です。ここで言う「そうで無い=嫌い」は、せいぜい「面倒くせぇ~上司」とか「うるせぇ~上司」などといったレベルです。
 
従って、「この人マジ無いわ」とか、「人としてどうなの?」といった人間性を疑われるような嫌われ方ではありませんので、ここで言う「嫌われても」という表現の捉え方には十分ご注意ください。因みに、そこまで行くと社員や部下との関係修復は、ほぼ不可能です。
 
「じゃあ、どうすれば何だかんだでも尊敬される?」とか、「何をしたらそこまで嫌われるのか?」など、様々な疑問が生じると思います。当然、それらの方法や原因はあります。
 
弊社の“リフォームアカデミー(WEBアカデミー)”では、そういった疑問などにも詳しく解説しておりますので、興味のある方は受講されてみては如何でしょうか。無料受講は下記ボタンからLINEで登録するだけです。
 

 
 
 


Copyright GRiMZ. All Rights Rserved.